“シュガーチャージ”
とは?

お砂糖は、カラダやアタマのエネルギー源として、
ココロに安らぎや癒しをもたらしてくれるものとして、
私たちの暮らしに欠かせない存在です。
シュガーチャージ推進協議会では、よく動いてよく摂るアクティブな毎日を通じて、
「SUGAR(お砂糖)」を「CHARGE(補給)」することの大切さを伝える活動
「シュガーチャージ」を推進しています。

さあ、あなたもシュガーチャージ !

お砂糖の含まれた食べ物や飲み物でカラダ・アタマ・ココロに
エネルギー補給!

お砂糖と運動は相性抜群!
運動をするとき、カラダはブドウ糖や果糖などを
分解することでエネルギーをつくり出します。
これらのエネルギー源が不足すると、
血糖値が下がるなどして疲労状態に陥ってしまいます。

お砂糖は、摂取するとすぐにブドウ糖と果糖となり
血液中に取り込まれますから、
速効性のエネルギー源として役に立ちます。
お砂糖は脳のごはん!
脳は、人間の体内で多くのエネルギーを消費する臓器のひとつ。
その消費量は、なんと1日分のエネルギーの約20%にも上ります。
しかも脳は、通常ブドウ糖以外のものをエネルギーとして
使うことができません。

貯蔵できる量もごくわずかなので、ブドウ糖を効率よく
摂ることのできるお砂糖をこまめに補給しましょう。
お砂糖で気持ちをリラックス!
お砂糖を摂取すると、ココロが落ち着きリラックスします。
これはお砂糖の摂取により、脳内に「セロトニン」という
神経伝達物質が合成されるためと言われています。
また、脳内でのセロトニンの不足が、
うつ病の原因になるとも言われています。
ココロの健康を保つためにも、食生活の中に上手に
お砂糖を取り入れましょう。