AMBASSADORアンバサダー紹介

多彩な分野で活躍するアンバサダーたちの、
プロフィールやインタビュー、チャレンジ動画をチェックしよう!

プロテニスプレーヤー秋山みなみ
物心ついた5歳頃からテニスを始める。ジュニア時代は結果を残せなかったものの、「プロテニスプレーヤーになる」という夢を諦めず、20歳で初めて全日本選手権の本戦に出場。21歳で初めてWTAランキングを取得し、2017年4月付けでプロに転向。国内外のツアーを転戦しながら、目標であるグランドスラム出場に向け奮闘中。
フットサルチームバルドラール浦安
千葉県浦安市をホームタウンに活動するフットサルクラブチーム。1998年クラブ設立、2007年Fリーグ(日本フットサルリーグ)に加盟。トップ、レディース、セカンドなど全6カテゴリーで構成。各リーグおよび大会での優勝を目指し日々トレーニングに励んでいる。トップチームでは、全日本フットサル選手権優勝、Fリーグ2位の成績を残している。
尺八奏者辻本好美
東京藝術大学音楽学部卒業。洋楽カバー動画が世界中で話題となり、2016年9月、史上初の女性ソロ尺八奏者「Bamboo Flute Orchestra」としてメジャーデビュー。その活動は国境を超え、海外公演は24カ国を数える。日本の伝統楽器を、世界中の幅広い世代の人にもっと知ってほしいという想いを胸に、日々活動中。
チョークアーティストMoeco
1997年、第7回全日本国民的美少女コンテストにて「マルチメディア賞」を受賞し、歌手・女優としてデビュー。2013年からチョークアーティストとしての活動を開始。ニューヨークや韓国でも個展を開催するなど海外でも人気を得る。日本におけるチョークアーティストの第一人者として、さらなる活躍が期待されている。
クライマー松島由希
クライミング歴約20年。リードもボルダーもこなすクライマーで、JOCジュニアオリンピックカップやボルダリング・ジャパンカップなど、数々の大会で入賞経験がある。元日本代表。現在はクライミングジムで働きながらルートセッターとして活動中。身長155cmと小柄ながら登りはパワフル!
女流棋士香川愛生
幼少期から将棋の才能を開花させ、2005年(小6)と2006年(中1)の女流アマ名人戦で2連覇を達成。2008年に弱冠15歳で女流棋士としてプロデビューを果たす。2013年に初めてのタイトル挑戦で初戴冠。翌年も防衛し連覇。トップクラスの実力を持ちながら、将棋普及のためにテレビやイベントなどにも精力的に出演している。
噺家三遊亭楽大
2007年、三遊亭楽太郎(現・六代目円楽)に入門。三遊亭楽大を命名される。2011年、二ツ目昇進。趣味は食べること、オートバイでのツーリング、武道など。武道では、少林寺拳法二段、居合道三段の実力を持つ。高座はもちろん、テレビやラジオ、イベントなどで幅広く活躍中。
競技かるた宮原和
2017年NHK連続テレビ小説「ひよっこ」で主人公の妹・谷田部ちよ子役、2016年テレビ朝日スペシャルドラマ「瀬戸内少年野球団」で神崎寿子役、NHKEテレ「エイゴビート!」でハルカ役を演じる。子役として数々のテレビドラマに出演しながら、競技かるたに打ち込む。目標は全国大会優勝。